トリーア

コンツからドイツ鉄道でトリーアへ。

501

お目当てはこの黒い門「ポルタ・ニグラ」だ。2世紀に造られたこの石門は旧市街の入口にある。

502

入場料を支払って内部に上る。

503

504

トリーアにはこのほかにも10世紀に建てられたマルクトの十字架や壮大な大聖堂やローマ時代の大浴場の跡など、貴重な遺跡がたくさん残っている。
カール・マルクスの生家もあり、大勢の観光客が訪れていた。

505

506

507

508

大聖堂から先に進むと巨大な建物の外壁が目に飛び込んでくる。コンスタンチン・バジリカというプロテスタント教会だ。中に入るとさらに度肝を抜かされた。縦・横・高さともに数十メートルはありそうな広大な無柱空間が広がっているのだ。シンプルで余計な装飾はなにもない。建築屋の端くれとしてはこの建物の構造が興味深い。写真撮影ができなかったのでパンフレットの写真を転載する。ここでは音楽会も開かれるらしい。さぞかし荘厳な響きだろう。


511
【Konstantin-Basilikaパンフより拝借】

そのお隣の宮殿公園は噴水や庭園がみごとだった。

510

気持ちのいい青空が戻ってきた。
さっそく広場でランチだ。ワインがうまい。

520

観光客でにぎわうトリーアの街をゆっくりと楽しんだ。

≪次へ≫


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HappyHoliday2020

Author:HappyHoliday2020
博多湾の風を感じてください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード