大島レース

沖ノ島を世界遺産に登録する運動を盛り上げようと、小戸から大島までの片道レースが開催された。
レース公示には「宗像大島レース」と書いてある。大島って「筑前大島」ではなかったのかな?いつから宗像大島になったんだろう。耳慣れない名前だ。

ともあれ、北東の10メートルから15メートルが吹きつのる強風下のレースになった。しかもずっと上り1本のコースだ。小型艇にはちょっとつらすぎる。
HHの出艇はあきらめ、WJに乗せていただくことにした。


スタート前
【スタート前 慎重に位置を探る】

FS1
【スタート直後、FSと競り合う】

スタート後1
【上側の艇団】

MR
【MRが下を並走する】

スタート後3
【さらに続くJD、STほか】

スタート後2
【先行するHBほか大型艇群 MBははるか先で写真を撮る暇もなかった】

JD
【シタエ曽根を越えて相島方面を目指すJD】

FS2
【FSと至近距離でミートする】

FS3
【強風下の豪快な走りのFS】

FS4
【オーバーヒールに耐えるFS】

LW1
【小型艇にはつらい海況】

LW2
【がんばるLW あともう少し】

9時にスタートしたレースはHBがファーストホームを飾った。
WJは14時を少しだけ回ったところでフィニッシュし、クルーふたりを下船させたあととんぼ返りで無事に小戸に帰港した。
参加の最小艇はNTだった。よくがんばったので敢闘賞が授与されたそうだ。

みなさん、おつかれさま。


2016Oshima
【レース艇航跡図】


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

敢闘賞いただきました

結果はドンべでしたが敢闘賞を戴き嬉しかったです。

初めて横倒しになって横に進む(流される)のを経験しました。
けがもなく船も壊れず無事に帰港できたのが何よりでした。
少しはスキルも上がったかな?

おつかれさまでした

大島の近くは潮流もあったのかな?
航跡を見ると上れずに苦労した様子がよくわかりました。
ごぶじでなにより。

お疲れ様でした♪

風は、筑前大島から吹いて来て、真のばりのレグの中でメイビーさんを追いかけました。9月の湾外レースに続いて、ファーストフィニッシュをすることが出来て嬉しい大島レースになりました。ブームバングの部品が壊れただけの軽傷で15時40分に帰港しました。本当にお疲れ様でした。世界遺産の登録を祈念しましょう♪

HBさま

1位でのフィニッシュおめでとうございます。
最後はMBときわどい勝負だったようですね。
手に汗握ったことでしょう。
プロフィール

HappyHoliday2020

Author:HappyHoliday2020
博多湾の風を感じてください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード