どこでもヨットへの参加方法

どこでもヨット

レース後に「どこでもヨット」で他艇の動きや自艇のレース戦術を振り返るのはアフターレースの楽しみのひとつだ。「どこでもヨット」への参加艇が多ければ多いほどより楽しみも増す。
「どこでもヨット」に参加するためには、まず自艇の航跡データを取得しなければならないが、その方法はいくつかある。手軽なのはGPSロガーを購入して航跡を記録する方法だが、最近はスマホを使って航跡データを得るやり方も可能になっている。NT艇のYさんがその方法をまとめてくださったので、一部アレンジして以下に紹介する。

------------------------------------------------------------------------
「山旅ロガー」を利用した「どこでもヨット」への参加方法

【準 備】
1.スマートホン用アプリのサイトGoogle playで「山旅ロガー」を探す
(無料のものでOK、有料のGOLDもあるので注意)
2.「山旅ロガー」をインストールする

【レース当日】
3.「山旅ロガー」のアイコンをタッチしてアプリを起動する
4.レースの始まる前に「測定開始」をタッチして測定を開始する
5.レースの終了後にアプリの再起動し「測定終了」をタッチし終了する
6.再度アイコンをタッチし「測定結果の一覧」をタッチする
7.その日の日付のファイルが出来ているので、そのファイルの「機能」をタッチする
8.メニューの中の「共有・出力」をタッチする
9.測定結果の出力のページでファイル名を日付から日付・艇名に変更する
   <<重要:これをしないと、こちらで識別できません>>
10.GPXのところにマークし、確認する
11.測定結果の出力の「共有」をタッチする
12.「Gmail」をタッチする
13.「送信先」をWSR世話役のパソコンメールアドレスにして送信する
 (メールアドレスはミーティングの際に聞いてください)

数日後にメールで「どこでもヨット」が配信されます。ただし、スマホでは「どこでもヨット」は閲覧できません。パソコンに転送するか、あらかじめパソコンメールアドレスを世話役に伝えてください。

【閲覧】
14.送られてきた「どこでもヨット」は、フォルダーごと圧縮されているので、Lhaplusなどの解凍ソフトで解凍する
15.解凍したフォルダー内のヨットのアイコンをダブルクリックすれば、レースの再現アニメが始まります。
16.再生速度などは自由に変えられますので、あれこれボタンをいじって楽しんでください
------------------------------------------------------------------------

このページはいつでも参照できるように、右側の下方の「リンク」に入れておきます。
なお、私自身はスマホを使っていないので、「山旅ロガー」に関する質問には答えられませんのであしからず。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HappyHoliday2020

Author:HappyHoliday2020
博多湾の風を感じてください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード