安らかに

5月に海の事故で亡くなった一木正治さんの散骨式が博多湾で執り行われた。

故人を偲ぶ海の仲間たちが集まり、MATAXA号を中心に一斉にフォグホーンを鳴らし、献花・合掌でお別れをした。

初めて経験する散骨の儀式だったが、厳かな雰囲気のなか、すばらしい散骨式になったように思う。
改めて一木さんの冥福をお祈りするとともに、海の事故を絶対に起こさないよう、気を引き締めたい。


1

2

3
【この写真のみ西島善和氏撮影】

[広告] VPS


スポンサーサイト
プロフィール

HappyHoliday2020

Author:HappyHoliday2020
博多湾の風を感じてください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード