HYC壱岐レース

博多ヨットクラブレース第5戦は恒例の壱岐レースである。
深夜0時に小戸ヨットハーバー沖をスタートし博多湾を抜けて30マイル先の壱岐・筒城ケ浜をめざすレースだ。
HYCのレースシリーズの中で最も長く、すべての参加艇が表彰される。重要なレースなのである。
HHは昨年4位の好成績を残した。

今年はNT艇(NotariⅡ)がHYCに参戦して小型艇部門でHHと熾烈な戦いを繰り広げているが、これまでのところNT艇が一歩も二歩もリードしている。
そのNT艇は都合で壱岐レースには参加できないと聞いている。ここはHHにとってその差を縮める絶好のチャンスだ。

しかーし。
問題は台風6号である。

t06

通称マーゴン(台風6号)は、超大型で非常に強いのである。
中心の気圧は935ヘクトパスカルで、最大風速50メートルが吹いているのであーる。
今は沖ノ鳥島近海にあって、九州をめがけて北上しているのであーる!。
壱岐から帰る18日には、玄界灘は大荒れとなることが予想されるのであーーる!!。

wind

Yahooの天気予報では18日の朝から壱岐海域はすでに黄色くなっていて、これは風速が10メートルから15メートル吹くことを示している。しかも向かい風になる。

う~む。。。

行きはよいよい、帰りは恐い…

悩みぬいた末に、今回の壱岐レースは不参加と決めた。
準備もすべて終えていて残念至極ではあるが、仕方がない。
台風には勝てないのだ。

レース参加のみなさまは、どうぞご無事でレースを終え、博多に戻って来ますように。←これはマジ


スポンサーサイト
プロフィール

HappyHoliday2020

Author:HappyHoliday2020
博多湾の風を感じてください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード