エンデュアランス号漂流

シャクルトン

アーネスト・シャクルトンは英雄である。

「求む男子。至難の旅。僅かな報酬。極寒。暗黒の長い日々。
絶えざる危険。生還の保証なし。成功の暁には名誉と賞賛を得る」


 新聞にこんな文面の募集広告を出し、隊員を募って南極大陸の犬ぞり横断という探検に出かけたが、所期の目的をまったく果たせず計画は失敗した。にもかかわらず、だ。彼は現代においても世界中から賞賛されている。
 彼に対する高い評価は、エンデュアランス号が氷に閉じ込められ絶体絶命の状況に陥ったあと、想像を絶する困難を乗り越え、結果的にひとりの死者も出さずに27名の乗組員全員を本国イギリスへ帰還させたことに対するものだ。
 彼の強力なリーダーシップに対する賞賛は現代社会においてもなんら色あせていない。


続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

HappyHoliday2020

Author:HappyHoliday2020
博多湾の風を感じてください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード