マーメイド号

堀江謙一マーメイド
【サンフランシスコの堀江謙一氏とマーメイド号】


我が家の壁にかかる一枚の写真パネル。
いわずと知れた堀江謙一氏とマーメイド号だ。
47年前太平洋をひとりぼっちで渡り、着いたサンフランシスコのヨットハーバーにもやわれた愛艇マーメイドの上でポーズをとる堀江氏。
この生写真がなぜ我が家にあるのか記憶が定かでないが、おそらく、私が十代の後半ごろに、それまでまったく海とか船とかに縁のなかった私をこの世界に引き込んだ、今は亡きY氏からの贈り物ではなかったかと思われる。
いわば私の原点といえる大切な宝物だ。

さて、ごらんのとおり、マーメイド号はわずかに19フィート(!)である。
こんなちっぽけなヨットでよくもまあ、太平洋を渡ったものだ。
しかも当時はGPSもイリジウム電話もなかった時代である。
半世紀が経った現代に置き換えても、真の冒険であったと断言できるだろう。

これで太平洋が渡れるなら、26フィートのHappy Holidayであれば世界中どこへでもいけそうな気がしてくるなあ。

スポンサーサイト
プロフィール

HappyHoliday2020

Author:HappyHoliday2020
博多湾の風を感じてください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード