FC2ブログ

どこでもWSR第2戦

ホワイトセールレース第2戦の「どこでもヨット」です。
参加艇は、nSR、OM、FP、ST、MN35、AL、HHの7艇となりました。
MN35はスタート後10分ちょっとしてからの登場になります。そのためフィニッシュの号砲のタイミングがおかしくなってしまいました。
最後のレグでnSRとOMが熾烈なデッドヒートを演じた様子がよくわかります。



Youtubeへの登録はNT艇のYさんです。



スポンサーサイト

Calypso

カーマニアの間で「伝説のドリンクホルダー」と呼ばれている(らしい)”Calypso”を昨年の博多ヨットクラブのレース副賞としていただいた。西ドイツ製なので、いわゆる「壁」が崩壊する前の時代のものであり、現在は入手困難なレアな一品だ。
ダッシュボードに取り付ければどんなに急発進・急ハンドルをしても1滴もこぼれないという優れものらしい。

なぜこれがヨットレースの副賞かという疑問はさておき、さっそく我が愛艇に取り付け、WSR第2戦で初めて試してみた。

Calypso

ご覧のとおり、船のヒールに合わせて見事に水平を保っている。
急な大波がきても水平は微動だにしない。レースが終わるまでたしかに1滴たりともこぼれることはなかった。噂は正しかったのだ。
いいものをいただいた。
ただし屋外に置くものではないので、使わないときは防水のカバーをかけておくことにしよう。


HH
【PRが写してくれたHH】



WSR第2戦

ヨットシーズンはまだ始まっていないと思っているひとがいるかもしれないがとんでもない。
WSRは年中無休だ。
一年で一番寒い時期のレースにも熱きハートの仲間(もの好き?)が大勢集まった。

初参加のOM(オモイノママ)は小戸では珍しいトリマランだ。艇名も珍しいので由来を尋ねると、梅の花の一品種だそうだ。
なんて洒落た艇名だろうとすっかり感心した。


OM
【OM(オモイノママ)】

オモイノママ
【思いのまま(NHK趣味の園芸より画像拝借)白とピンクが思いのままに咲くらしい】

レースコースは初瀬ブイ廻りである。天気予報はよいほうに少し外れて、風もそこそこあるし天気も上々だ。
マーク打ちはGB9が役目を買って出た。回収はALが担うと手を挙げた。そのマークも長年の使用でアンカーロープが傷んでいたところ、STから新品のアンカーロープの寄贈があり先日交換を済ませたところだった。毎度ながらみんなで支えるWSR方式なのである。ありがたいことだ。

自己申告に従ってSOとYP、PRが先にスタートし、11時にはAL、HR、IS、NT、OM、HHが、その5分後にMN35、ST、WJ、10分後にFP、nSR、そして最後にGB9が15分のハンデをつけてスタートした。全15艇である。

風は東寄りなので能古島のブランケットを受けやすい。あまり島に寄り過ぎないように注意しながら象瀬の沖を目指して進んでゆく。同時にスタートしたはずのOMはいつのまにか遥か前を行ってしまったし、後ろからは早くもWJの船影が大きく迫ってくる。

真剣にレースを楽しむ艇もあれば、楽しくのんびり走っている(ように見える)艇もある。楽しめればそれでよし。
HHは近くに寄った艇の写真を撮ることにも忙しい。


WJ
【WJ】

PR
【PR】

MN35
【MN35】

ST
【ST】

HR-AL
【HRとAL】

OM
【OM】

nSR
【nSR】

FP-GB
【FP 後方にGB9】

4
【ST、WJ、YP、IS 大きいのも小さいのも並んで走れるのがWSR】

FP-NT
【FPとNT】

SO
【SO】

HH
【HHは2020を観音開きで。真剣にかつゆったりと】

レース後はみな笑顔だ。ほんとはその笑顔を一番紹介したかったのだが。



WSR第2戦結果発表

ホワイトセールレース第2戦の結果です。
一年で一番寒い季節ですが15艇集まりました。
優勝はGB9でした。おめでとう。
OM(オモイノママ)は初参加です。

2019WSR02

成績表は小戸ヨットハーバー掲示板に掲示します。
また上位艇は主要4紙(朝日・毎日・読売・西日本)のスポーツコーナーにも掲載されますのでお楽しみに。

WSRのお知らせ

ホワイトセールレース第2戦を下記のとおり行います。
立春は過ぎた、海に出て春を一番に感じよう!

      記
日 時:2019年2月10日(日) 11:00(JST)スタート
集 合:10:00 小戸ヨットハーバー事務所前にてミーティング
参加費:なし(ここが大事)
表 彰:なし(上位艇は主要4紙に掲載)
スピン:なし
抗 議:なし
衝 突:不可
エンジン:不可
コース:象瀬~初瀬ブイ折り返し(下図参照)

初瀬コース

ハンデ:KKを基準艇としスタート時刻で調整(自己申告を尊重します)
 ★WSRの趣旨を正しく理解している船・・・11:00:00スタート
 ★ちょっとだけ速そうな船・・・5分遅れでスタート
 ★わりと速そうな船・・・10分遅れでスタート
 ★ぶっちぎりそうな船・・・15分遅れでスタート
 ★マイペースでのんびり走りたい船・・・5~15分前にスタート
本部船:なし(二つのマークがスタート/フィニッシュライン)

マークの設置・回収にご協力をお願いします。
・参加艇は船尾にフラッグ(様式不問)を掲揚すること。
・時計を時報に合わせておくこと。
フィニッシュ時刻を忘れずに報告すること。
・可能なひとはGPSデータを提供すること。スマホからも航跡データが取得できます。
(方法はこちらを参照してください。)
・初めての参加艇は代表が誓約書に署名してください。
・安全は各艇の自己責任です。レースに有効な保険に加入してください。
・参加艇が増えてきました。マークを回るときなど、衝突に注意してください。
ハーバー出入り口の海苔網に注意しよう。
操業中の漁船には近づかないようにしましょう。
・今年のWSR年間スケジュールはこちら
・レースに出たことのないヨットも歓迎です。気軽にご参加ください。
(事前の連絡は不要です)



プロフィール

HappyHoliday2020

Author:HappyHoliday2020
博多湾の風を感じてください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード