FC2ブログ

どこでもWSR

ホワイトセールレース第11戦の「どこでもヨット」できました。
参加艇は、GB9、nSR、FP、GN、LW、NT、HHの7艇です。
完走したのはGB9、nSR、FP、LW、NTで、みなさんよくがんばりました。



Youtubeへの登録はNT艇のYさんです。

スポンサーサイト



WSRNo11

このところ強風のレースが続いたので、神様にあまり吹かせないでくださいとお願いしたところ、風を全部取り上げられてしまった。自然相手の遊びとはいえなかなか思うようにはいかないものだ。

今月のホワイトセールレースには21艇ものエントリーがあった。風がないのでレース前のミーティングで短縮コースを提案したが、参加する全員からあっさり否決され、通常コースでの開催が決まった。みんなやる気満々だ。マーク打ちはLW、回収はnSRが務めてくれることになった。


start
【まるで風がない】

スタート時刻になってもまるで風がない。一方、小潮のはずなのに流れがある。HHはいつの間にかスタートラインを押し出され、懸命に内側に戻ったがまたもや流されてマークタッチ、さらにフライングを犯してしまった。ラインに戻ろうにもなすすべなく、あえなく失格となってしまった。残念。

定刻11時の10分前に先陣を切ってSFがスタートした。


SF
【SF】

続いて±00組がスタート。

GN
【GN】

LR
【LR】

AL
【AL】

IS
【IS】

NT
【NT】

ちっとも進まないうちに後続の快速艇が追い抜いて行く。

GB9-BB
【GB、MC5、BB】

ST
【ST】

SH
【SH】

CH
【CH】

MC5
【MC5】

nSR
【nSR】

FP
【FP】

やっとのことで象瀬にたどり着く。

zose

その後も風は吹いて来ず、リタイアする艇が続出した。


MLP
【いい位置を走っていたMLPもリタイア】

HHも水産ブイを回航したところでリタイアを決め、エンジンをかけた。

HH
【HH】

機走でフィニッシュラインに近づくとGB9がレースを終えてジェネカーを揚げていた。

GB)
【フィニッシュ後ジェネカーのジャイブ練習を繰り返すGB9】

結局21艇中、完走したのは8艇だけだった。それでも参加艇が多いとやはり気合も入るし楽しい。
みなさん、おつかれさま。
次回は12月1日(日)、今年の最終戦である。つぎも盛り上がろう!


※写真は一部NT艇より撮影、全艇は撮れず、ご勘弁を。


WSR第11戦の成績

ホワイトセールレース第11戦の結果です。
21艇の参加でしたが、風がほとんどなくてリタイヤ艇が続出しました。
優勝はGB9です。おめでとう!

2019W11

WSRのお知らせ

ホワイトセールレース第11戦を下記のとおり行います。
秋晴れのセーリングは楽しいぞ!

      記
日 時:2019年11月3日(日) 11:00(JST)スタート
集 合:10:00 小戸ヨットハーバー事務所前にてミーティング
参加費:なし(ここが大事)
表 彰:なし(上位艇は主要4紙に掲載)
スピン:なし
抗 議:なし
衝 突:不可
エンジン:不可
コース:象瀬~毘沙門ブイ折り返し(下図参照)
ハンデ:KKを基準艇としスタート時刻で調整(自己申告を尊重します)
 ★WSRの趣旨を正しく理解している船・・・11:00:00スタート
 ★ちょっとだけ速そうな船・・・5分遅れでスタート
 ★わりと速そうな船・・・10分遅れでスタート
 ★ぶっちぎりそうな船・・・15分遅れでスタート
 ★マイペースでのんびり走りたい船・・・5~15分前にスタート
本部船:なし(二つのマークがスタート/フィニッシュライン)

WSRコースZB海苔

マークの設置・回収にご協力をお願いします。
・参加艇は船尾にフラッグ(様式不問)を掲揚すること。
・時計を時報に合わせておくこと。
フィニッシュ時刻を忘れずに報告すること。
・可能なひとはGPSデータを提供すること。スマホからも航跡データが取得できます。
(方法はこちらを参照してください。)なお、取得したデータにプラス9時間してください。
・初めての参加艇は代表が誓約書に署名してください。
・安全は各艇の自己責任です。レースに有効な保険に加入してください。
・参加艇が増えてきました。マークを回るときなど、衝突に注意してください。
海苔網が設置されました。注意してください。
操業中の漁船には近づかないようにしましょう。
・今年のWSR年間スケジュールはこちら
・レースに出たことのないヨットも歓迎です。気軽にご参加ください。
(事前の連絡は不要です)


どこでもHYCNo9

10月のHYC第9レースの「どこでもヨット」です。
航跡データ提供は、MB、GB9、ST、HHの4艇です。
コースは相島反時計廻りで、北東の強風が吹き、HHにとってはやや厳しい条件のレースでしたが、SO艇のNさんが同乗してくれたので鼻歌交じりでレースを楽しめました。(ほんとかな)

先頭を行くMBと最後尾のHHはあまりに離れすぎましたので、修正モード(CTmode)での再生としています。その後無修正の再現レース(ETmode)が始まります。

Youtubeへの登録は今回もNT艇のYさんです。NTは不参加でしたがライバル艇がいないと気合が入らん。次のレースは必ず出てね!





プロフィール

HappyHoliday2020

Author:HappyHoliday2020
博多湾の風を感じてください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード