どこでもHYC第2レース

博多ヨットクラブ第2レースの再現アニメーションです。
ログデータ提供は、Hummingbird、SIESTA、AZUMI、Sarah(Maybe)、Notari3、HappyHolidayの6艇です。



YoutubeへのアップはNT艇のYさんです。

スポンサーサイト

どこでもWSR第4戦

ホワイトセールレース第4戦の「どこでもヨット」です。
今回の参加艇はST、KK、WJ、nSR、AL、GB9の6艇でした。



YoutubeへのアップはNT艇のYさんです。

入学式

新年度である。あちこちで新入社員や新入生の姿を見かける季節である。
私も初めて母校の入学式に呼ばれ出席した。

shiikikodo

今年の新入生は2633名とのこと、広い講堂がいっぱいになっている。
私たちのころは親が出席するなど思いもしなかったが時代は変わった。学生たちの後方席は見守る親たちで埋まっている。

sinnnyuusei

フィルハーモニー・オーケストラによる祝賀演奏で始まり、総長告辞、新入生総代誓詞と続いて、次に登壇したのは・・・。

wakatasan

宇宙飛行士の若田光一さんだ。
ご自分の学生時代の思い出をまじえつつ、新入生へのエールを送っていた。

総長の告辞もじつにわかりやすくかつ的を得た内容で、全体として厳粛な中にも明るい雰囲気のすばらしい入学式だったと思う。
不安と希望が入り混じっているはずの新入生たちもきっと勇気をもらったことだろう。
私も久しぶりに若者たちに囲まれ、大いに刺激を受けた一日であった。

秘めたる桜

今年は日本全国桜の開花が早い。福岡でもすでに満開を過ぎつつある。もう桜はお腹いっぱいというひともいるだろうが、海から花見をしたひとはそう多くはあるまい。

海からしか見ることのできない秘めたる桜の名所があると聞き、お花見クルージングを計画した。

A

着いたのは壱岐の港。
翌日のお花見クルージングの期待に胸ふくらませつつ今夜は宿で宴会。

B

翌日も絶好のお花見日和。快適なクルージングに心も浮き立つ。

Z

この入り江にヨットが入るのは史上初めてのことらしい。HHは第1号の栄誉に浴す。

D

深い入り江の中は無数の真珠の養殖筏が定置されている。
進入するには細心の注意が必要である。
筏の群れを縫って進むとその先に見事な山桜が今を盛りと咲き誇っていた。

E

F

G

H

めずらしい海辺に咲く桜を海から愛でたあと、もう1泊して小戸への帰路についた。
天候にも恵まれ100%大成功のお花見クルージングであった。

海の桜は遊覧船でも鑑賞することができる。3月末から4月上旬までの期間限定である。
壱岐の海桜

<おまけ>
入り江に行く途中には浸食されてできた穴が崖にぽっかり開いている。
これは「鬼の足跡」といって、陸上側から見ると春分秋分の日には水平線に沈む夕日が穴を通して見られるそうだ。


C

I
【こんなふうに見えるらしい。壱岐砂浜図鑑より借用】




WSR第4戦結果

ホワイトセールレース第4戦の結果です。
優勝はSTでした。おめでとう。

2018WSR04

WSR


プロフィール

HappyHoliday2020

Author:HappyHoliday2020
博多湾の風を感じてください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード