FC2ブログ

どこでもHYCNo4

博多ヨットクラブ第4レースの「どこでもヨット」参加艇は、MB、GB9、MR、ST、LW、NT、HHの7艇となりました。
通常モードに引き続いて修正モードで再現されます。



Youtubeへの登録はNT艇のYさんです。


スポンサーサイト

HYCNo4

博多ヨットクラブ第4戦はほどよい風が吹き気持ちのよいレースとなった。HHはめずらしくまずまずのスタートを切ったので、なるべくレースに集中して撮影は控えた。

KC
【K.Contessa】

KCZP
【K.CとZephyrus】

HB
【Hummingbird】

preS
【スタート前】

STNT
【SIESTAとNOTARI3】

HH
【HappyHoliday】

koseki

どこでもWSR第6戦

ホワイトセールレース第6戦の「どこでもヨット」できました。
参加艇は、FP、ST、nSR、LW、IS、HHの6艇です。



Youtubeへの登録はNT艇のYさんです。

WSR第6戦

この時期のレースは空模様が気になるものだ。ホワイトセールレース第6戦も微妙な天気予報だった。晴れるに越したことはないが、まぁ雨の中のレースもヨット乗りにとってはどうということはない。

問題は風だ。どの風予報サイトをみてもこの日はほとんど無風か微風の予想が立っていた。実際の海面ものっぺりしている。
それで、毘沙門コースの予定を短縮して象瀬~毘沙門~小戸沖の三角コースに変更した。

あるかないかの風なのでスタートラインから離れないように気をつけていたのだがいつの間にか潮に流されて、スタートの号砲時(もちろん頭の中で聞く)にはラインを越えてしまっていた。やむなく急いでラインに戻りポートサイドタックで再スタートを切った。苦し紛れの選択だったが能古島方面に向かったことが奏功し、スターボードを伸ばした艇群にやがて追いつくことができた。

スタートして5分ではまだ大して進んでいないのに、次の+05組がすぐに追いついてくる。中でもFPの走りがよい。象瀬を1位で回航していった。続くのはIS、WJだ。


FP+IS
【快調なFP 追ってIS】

IS
【ISのスターンをなめてかわす】

WJ
【WJも静々と】

象瀬を回ると毘沙門がはるか先にかすんでいる。レース艇は一列縦隊で進む。
今回はフル装備で参戦するためオープン参加となったMPは、しんがりで象瀬を回ったが風を後方から受けいよいよ本領発揮の場が来た。。
軽風の中、ジェネカーを展開して三枚張りで他艇をごぼう抜きだ。


MLPP
【MP 気持ちよさそう】

MLP+HR
【沖を走るはHR】

結局、雨は降らず、参加した12艇すべてが完走した。
軽風ながら楽しいレースだった。

次回は7月21日(日)です。第3週なので間違えないようご注意を。また、暑さ対策を完全に準備して参加してください。



WSR第6戦結果

ホワイトセールレースは第6戦も楽しく終えることができました。結果発表です。
優勝はフリッパーⅤでした。おめでとう!

1906wsr

成績表はハーバーの掲示板にも掲示いたします。

プロフィール

HappyHoliday2020

Author:HappyHoliday2020
博多湾の風を感じてください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード